先日、ようやくまとまった雨が降りました。

利用者にとっては、思う存分活動ができない天気ですが、月ヶ瀬の生き物たちにとっては恵みの雨です。

蛙の「グワ~グワ~」という合唱が聞こえ、オバボタルも淡い緑色に発光しています。

今朝は、玄関先でカタツムリを見つけました。

blog-150604(蝸牛)

人や森の生き物にとっても、「うるおい」は大切ですね。