先日、台風5号が日本に上陸しました。
地域によっては住宅や交通機関にもたくさんの被害がでたようです。
施設の最寄り駅にあたる「月ケ瀬口駅」を運行している関西本線も台風の影響を受け、復旧までに約一日かかりました。

大学の授業や前期試験を終え、ようやく夏休みに入った大学生のスタッフの本格的な施設活動が先週末から始まりました。

ですが…7日から利用される予定だった団体さまがキャンセルとなり…

台風の被害状況を確認するために、午前中は遊具や遊歩道の点検を行いました。
川の増水の影響により、土の削れや流木があったので、スタッフ総動員で土砂や流木の撤去作業を行いました。
 

午後からはスタッフトレーニングを行いました。
先輩スタッフ指導の下、火をおこして実際にお米を炊くことで、火や水の加減といった野外炊事のノウハウを学びました。
薪組みからゲーム指導までキャンプファイア練習も行い、プログラム指導のスキルアップをはかることができました。
 

 

翌日は川の水も引いたので、川掃除を行いました。
上流より流れてきた陶器の破片等の危険なものを隅々まで探して拾い集めました。これで、安心して川遊びを体験してもらうことができます。
 

午後からは自炊場のクリーン大作戦!
普段なかなか手が行き届かないところまで、きれいに掃除することができました。
 

夏休みはまだまだ続きます。
みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。