利用者の少ない時期は、設備のメインテナンスや清掃作業を行います。
今回は、野外炊飯場の食事棟のメインテナンスを行いました。

blog20150130

足元に砂を入れました

食事棟は施設の低い場所に位置するため、雨が降り続くと足下に雨水が流れてきます。
そこで、食事棟を丸太の木枠で囲み、砂と砂利を入れて底上げをしました。

これで、雨が降ってもテーブルやイスの足下を雨水が流れる心配はありません。
施設を使用されるみなさまが、少しでも快適に気持ちよく過ごしていただけると、我々スタッフもとても嬉しく思います。