8月もなかばを過ぎ、夏休みもあと少しとなりました。
たくさんの思い出は作れましたか?

8月16日(水)~8月17日(木)の1泊2日で月ヶ瀬ファミリーキャンプを実施しました。
2家族8名のみなさまにご参加いただきました。

受付を済ませ、はじめのつどいを行いました。
プログラムの案内や施設ガイダンス、スタッフ紹介を行い、ご家族の方にも簡単な自己紹介をお願いしました。

日中はもの作りコーナーが大人気!
 

 
「焼き板」「まが玉」「小枝クラフト」「竹弓矢」を体験してもらいました。
「スイカの器で作るフルーツポンチ」も好評でした。

夕食はバーベキュー!
火をおこすところからご家族にしていただきました。
額に汗を流しながら火をおこすお父さんの姿が、とてもかっこよかったです。

夏の風物詩ともいえる「流しそうめん」も行いました。
そうめんだけでなく、ゼリーやフルーツも流れてきて子どもたちも大はしゃぎしていました。
 

ご飯をたくさん食べたあとは、キャンプファイア!
大きなたき火を囲みながらゲームを楽しみました。

残り火でマシュマロを焼いて食べました。

キャンプファイアのあとは、オバボタルを見に行きました。
闇夜にほのかに光る蛍の様子は、幻想的でとても美しかったです。

2日目になりました。
朝のつどいで、ゆっくりと体を動かしてしっかりと目を覚まします。
 
山の朝はすがすがしく、木々の隙間からこぼれる日の光はとても気持ちよかったです。

2日目は、忍者服を身にまとって「忍術修行体験」をしました。
「手裏剣の術」「綱渡りの術」などなど、全部で11の修行に挑戦しました!
 

汗をかいた後は、かき氷を食べてクールダウン!

甘くて冷たくておいしかったようです。

今回は少人数での実施でしたが、次回はたくさんのみなさまのご参加をお待ちしております!