ゴールデンウィーク後半の5月5日~6日および6日~7日の日程で”月ケ瀬ファミリーキャンプ”を実施しました。
のべ15家族55名のみなさまにご参加いただきました。

はじめのつどいではガイダンス、スタッフの紹介ならびに、ご家族のみなさんにも簡単な自己紹介をしていただきました。

日中はものづくりが人気でした。
 

 
「杉の焼き板」「まが玉づくり」「木のペンダント」「小枝のクラフト」を楽しんでもらいました。
「春巻きの皮を使ったおやつ作り」も好評でした。

夕方になると、BBQの開始です。
火をつけるところからご家族の方にやってもらいました。みなさん手際よく火をつけていきます。
 
どのご家族からも「おいしい!」との声が聞こえてきました。大きなお鍋に用意した25合のお米も終わるころには空っぽに!

BBQのあとは、みなさんお待ちかねのキャンプファイア。
 
火を囲んで歌やゲームなど楽しい時間を過ごしました。
こどもたちはもちろん、大人の方も盛り上がっていました。
キャンプファイアの後には残り火で焼きマシュマロ。竹の串にさしたマシュマロを火であぶって、クラッカーと一緒に食べます。
こどもたちだけでなく、お母さんにも好評でした。

2日目になりました。
朝のつどいでは、ゆっくりと体を動かしてしっかりと目を覚まします。
 
山の朝はすがすがしく、隙間からこぼれる日の光はとても気持ちよかったです。

朝食はバイキングです。たくさん食べて2日目も元気よく活動します。
 

2日目は、忍者服を身にまとって「忍術修行体験」をしました。
「手裏剣の術」「忍歩きの術」などなど、全部で11の修行に挑戦しました!
 
「綱渡りの術」ではお父さんの方が真剣に修行に励んでいました。

たくさんのご家族のみなさんの素敵な笑顔を見ることができた3日間でした。
また、次回のご参加をお待ちしております。
ありがとうございました。