奈良県東北端、梅とお茶の郷月ヶ瀬にある、林間学校・野外活動・合宿・研修等、学校や団体からご家族まで幅広くご利用いただける施設です。

『松原市少年自然の家』は、奈良県の北東端、お茶の里『月ヶ瀬』の豊かな自然環境の中で、学校の林間学校をはじめ、野外活動・キャンプ・研修・スポーツ団体の合宿やご家族など幅広くご利用いただける宿泊施設です。

ブログつきがせだより

川の生き物

自然の家の敷地内には二双川という川が流れています。 これから夏に向けて、川の水の冷たさがとても気持ちいいです。 そんな二双川には、カニや魚などたくさんの生き物がいます。 先日、利用された小学校の生徒さんがカニを見つけてい …

6月になりました

6月になりました。 梅雨入りも発表され、月ヶ瀬も雨が降る日が増えています。 この時期は、小学校の林間学校など多くの方にご利用いただいております。 雨の影響で、予定されているプログラムに支障が出ないことを祈るばかりです。 …

たくさんの梅の実が育っています

もうすぐ6月になります。今年もすでに折り返し地点までやってきました。 6月といえば、梅の実が収穫の時期を迎えます。 今年は、自然の家にある梅の木もたくさんの実をつけています。 6月17日(日)には自主事業「ファミリーデイ …


 

予約状況カレンダー

指定管理者

ays-logo-1
一般財団法人 大阪市青少年活動協会
(あいす・おおさか)
あいす・おおさかは、これまで50年以上にわたって青少年の健全育成一筋に歩んできた青少年活動の専門団体です。 「将来を担うこどもたちに、仲間とともに自然や文化にふれる中で、五感を開く場を提供することにより、行動力・生活力・創造力・判断力を養い、心身ともに健全に育ってほしい」という願いをもって活動しています。
指定期間:平成26年4月1日~31年3月31日
funtoshare
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.