九月も最終日、すっかりと秋を感じられるようになってきました。
敷地内を歩いていると、たくさんの秋を見つけることができます。

野外炊事場までの道端で、なんだかいい匂いがするなぁと思っていると…
金木犀(キンモクセイ)の花が咲いていました。

金木犀の花言葉は「気高い人」で、その上品な香りは通る人の心をリラックスさせてくれます。

さらに、施設の進入路付近では栗とイチジクを発見しました。
 
中が大きく開いておいしそうな栗が顔を出しています。

私たちがいつもたべている栗ご飯や栗きんとんは、実の部分ではなく種なのだそうです。
すこし不思議な感じがしますね。

これから少しずつ朝晩は冷えていきます。みなさま体調管理には、十分お気をつけください。