3月も終わりに近づき、連日暖かい日々が続いています。
月ヶ瀬では、有名な梅が散り、桜が見頃の季節となってきました。

3月の9日から12日にかけて、大学生ボランティアスタッフのワーク研修を行いました。
少年自然の家での活動ができず、約1年ぶりにスタッフが集まることができました。

感染防止対策を徹底した上での研修です。
ワーク研修では4月からの開館に向けての準備を行いました。

1年間使っていなかった自炊倉庫は、ほこりが溜まっており
鍋や食器などを全て洗浄しました。
  

自炊場にはバラスを敷き、きれいに整地しました。
道具の洗浄もしっかりと行います。
  

このワーク研修期間中にスタッフの卒業式も行いました。
ワーク研修の様子や卒業式については、次の更新にて載せたいと思います。