2月11日~12日に学生スタッフの宿泊研修を行いました。
今回は、施設で提供しているクラフトプラグラムの指導法について学んでもらいます。

まずは、一番人気の「焼き板クラフト」です。
あらためて、職員からの基本的な説明を聞いた後、自分たちが指導することを想定しながら体験しました。
 

せっかく大人数が集まったので、側溝にたまっていた落ち葉の掃除をしました。
みんなの協力で、あっというまにきれいになりました。ありがとう!
 

夜の部は座学です。
「写真の撮り方」と「人前で話す力の向上」についてレクチャーを受けました。
 

2日目は朝のつどいから始まり、担当スタッフが内容を考えて実践していました。
昨夜の座学が役に立ったでしょうか?
 

朝食後は、「レクリエーションの実践と指導法」です。
 
それぞれがレクリエーションを担当し、先輩や同期スタッフからアドバイスや感想をもらいました。

研修の最後は「ぬりばしクラフト」と「勾玉クラフト」の指導実習と体験です。
  
参加者の気持ちになって、制作に夢中になっているスタッフもいたようです。

今回の研修で学んだことを、次は利用団体に指導する際に活かしてもらえればと思います。
スタッフのみなさん、研修お疲れさまでした。