先日、月ヶ瀬スタッフを対象とした宿泊研修を行いました。
テーマはクラフト(物づくり)です。

はじめに、ノコギリやナタ、小刀といった刃物の正しい取り扱いについて職員からのレクチャーを受けました。
新しく学んだ知識とアイデアを総動員して、竹箸や竹コップ、ツルで編んだカゴなどさまざまな作品をつくりました。
 

小枝を使ったクラフトでは、それぞれがとても素敵な作品を完成させていました。
 

刃物は危険な道具ですが、生活に必要不可欠な道具でもあります。
今回の研修で、改めて安全で正しい刃物の取り扱いの大切を知り、物づくりの奥深さに触れることができました。

フロントにスタッフが作った作品を展示していますので、ご来館の際はぜひご覧ください。
物づくりに興味があったら、施設プログラムとして「小枝クラフト」をご用意しておりますのでスタッフに声をかけてください!