ふらっとテニスコートの日当たりの良い道を歩いていると、土手にきれいな黄緑色の山菜を見つけました。

春一番に顔を出すと言われているフキノトウです!事務所にいくつか持ち帰って、フキノトウ味噌を作ることにしました。
独特な苦みが特徴で苦手な方も多いかもしれませんが、好きな人にはたまらない、クセになる味だと思います。

ちなみにフキノトウを東北地方では「バッケ」と呼ぶそうで、「バッケ味噌」という言葉は聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか?

今年は暖冬と呼ばれていますが、その影響は山の中でも起きているのかもしれませんね。