11月も中旬にさしかかり、紅葉シーズンが訪れようとしています。
月ヶ瀬の「紅葉」も赤や黄色、オレンジと色づきはじめました。

11月11日(土)~12日(日)の1拍2日で「冬の月ヶ瀬ファミリーキャンプ」を実施しました。
4家族延べ14名の方が参加されました。

受付をした後、施設ガイダンスやスタッフの紹介を行いました。
ご家族の方にも、簡単な自己紹介をしていただきました。

今回は、少し早めのバーベキュー!
夜は冷え込むので、日が射してまだ明るいうちに夕食を食べました。
火を熾すところから、ご家族にお任せします。
初めて火熾しをされるご家族もいましたが、スタッフもお手伝いをしながらみなさん上手に火をつけていました。
 
野外で食べるお食事はひときわおいしかったらしく、用意していたお米のおひつが空っぽになり、急きょ追加するほどに(笑)

お腹がいっぱいになった後はキャンプファイア!
大きなたき火を囲みながら歌やゲームを楽しみました。

2日目も寒さに負けず、朝から元気よく活動します。
朝のつどいでは、ゆっくりと体を動かしてしっかりと目を覚まします。
 
山の朝はすがすがしく、木々の隙間からこぼれる日の光はとても気持ちよかったです。

朝食後、忍者服を身にまとって「忍術修行体験」をしました。
「手裏剣の術」「綱渡りの術」などなど、全部で11の修行に挑戦しました!
 
「手裏剣の術」では子どもたちはもちろん、お父さんやお母さんも真剣に修行に励んでいました。

修行が修了した方からクラフト体験!
 
個性的で素敵な作品がたくさんできあがっていました。

お昼からは「お餅つき」をしました。
 
少しずつ交代しながら、ご家族のみなさんで一生懸命お餅をつきました。
つきたてのお餅は、とてもおいしかったです。

ご家族の素敵な笑顔をたくさん見ることができた2日間でした。
また、次回のご参加をお待ちしております。