先日の月曜日は大寒でした。一年間で一番寒い日と言われています。
ここ数日の月ヶ瀬では雪が降る様子はありませんが、地面にうっすらと氷が張る程度の寒さが続いています。

今回は、自然の家の冬の様子をお届けしたいと思います。

自然の家では春から秋にかけて、小学校の林間学校を中心に多くの方にご利用いただいております。
野外炊事やキャンプファイアなどのプログラムで多くの薪を消費しますが、在庫がなくならないように、この時期に薪を作っています。
 

少し外を歩き回ってみると、梅の木につぼみがついている様子を観察できました。

春に向けて梅も準備をしているみたいですね。
満開の梅の花が見られることを期待しています!

3月の梅渓の景観は美しく見事なので、自然の家もご利用いただき観梅をお楽しみください!