1月13日~14日の日程で、自主事業「月ヶ瀬新春イベント~とんど焼き~」を実施しました。
4組12名の方が参加されました。

1日目は、餅つきをしました。

翌朝のとんどの火で焼くための餅をついたのですが・・・みなさん、つきたてのお餅をとてもおいしそうに食べていました。

続いて、書き初めです。

最近では、書道に触れる機会が少なくなってきたのか、子どもたち以上にお父さん、お母さんが夢中になっていました。

夜は、「大かるた大会」です。ご家族同士で、とても和気あいあいとした時間が過ごせました。

2日目は、いよいよとんど焼きに参加します。
午前5時30分にフロント前に集まり、防寒対策をしっかり行い、会場へと移動しました。
夜明け前の空には星が広がり、とてもきれいでした。流れ星を見つけた人もいたようです。

午前6時、サイレンの合図に併せて、やぐらに火がともされました。
炎はどんどんと高く燃え上がりました。

書き初めを竹竿の先にさして、燃えさかる炎にかざしました。書き初めは上昇気流にのってまっすぐと空に舞い上がっていきました。
お餅も焼いて食べました。みなさん今年、一年健康に過ごせますように。

朝食後は、「福笑い」や「たこ揚げ」「スノードームづくり」など、最後までキャンプを楽しんでいました。

2日間ありがとうございました。