3月も残りあとわずかになり、いよいよ新年度を迎えようとしています。
すっかり春の陽気が感じられるようになり、日中は外での作業がとても気持ち良いです。

3月25日(日)に月瀬地区の自治会共同清掃がありました。
施設では、”月ケ瀬春の道づくり”と称して、学生スタッフと一緒にお手伝いをしています。
地元の方たちと協力して、道路横の溝に溜まった落ち葉や泥を、スコップやくわを使ってきれいにしていきます。
 

溝の中をきれいにしたら、道の落ち葉をほうきで履きます。
 

昼から夕方にかけて、地元の方たちと会話しながら和気あいあいと作業を行いました。
半日かけてきれいになった道がこちら!

施設を利用される方が、少しでも快適に利用していただけるよう日々つとめています。