5月も半ばに入りました。天気が良い日には、汗ばむほどの季節になりました。

自然の家では林間学校の利用が始まっており、先日は京都府城陽市内の小学校が来所されました。

1日目は、仲間づくりのアクティビティでチームワークを強め、夜にはキャンプファイアを楽しんでいました。

2日目は、展望台ハイキングに出かけました。昨夜のキャンプファイアで歌った歌を口ずさみながら、展望台を目指して歩きました。
展望台から見える名張川のきれいな景色の前で、記念撮影をしていました。
 

最後の活動としての野外炊事では、みんなで協力しておいしいカレーをつくっていました。

これから秋にかけて多くの学校園に利用していただきます。
子どもたちにとってよりよい宿泊学習の場となるよう、職員・スタッフ一同サポートをさせていただきます。