8月も残すところあと10日余り・・・みなさんはどのような夏をお過ごしでしょうか?

月ヶ瀬では7月から続いた厳しい暑さもようやく和らぎ、

朝夕には涼しげな風を感じられるようになりました。

(夕暮れ時には夏の終わりを知らせるヒグラシの声が山名に響き渡ります)

施設内を散策中に、ふと足元に視線を落とすと・・・

なんと!小さな栗の赤ちゃんが転がっているではありませんか!

それも1つだけではなく、5つ6つと落ちていました。

秋の気配が少しずつ顔を出してきたようですね。