梅雨シーズンではありますが、
晴れの日は突き抜けるような青空が広がり、太陽の暖かさをより肌で感じられるようになってきました。

そんな日には、食堂の天窓からホールの真ん中に向かって光が差し込み、お食事の際に少しまぶしさと暑さを感じてしまいます。
そのため、今年も天窓に遮光ネットを取り付けました。

まず、黒い遮光ネットを天窓に覆いかぶさるように掛けていきます。

つぎに、ネットが風でとばされないように、ロープで天窓に固定します。
そうしてできあがったのがこちら!

これで、みなさまに少しは快適にお食事をしてもらえます。

これからどんどん気温が上がり、暑い日が続きます。
熱中症には十分お気をつけてお過ごしください。